M.V.P. x BIG YANK

1919年にアメリカ・シカゴで誕生したビッグ・ヤンク。創業当時からクオリティーの高いワークウェアをリリースしており、通称 ”ガチャポケ” ”山ポケ”と呼ばれるポケットの発祥であるブランド。そのコンビニエントポケット(通称 "ガチャポケ” "山ポケ” )に代表されるユニークなディテールの数々は、時を経ても人々を魅了し、ヴィンテージ市場でも高値で取引されています。

同社とのコラボ第3弾となる今回はビッグ・ヤンクの特徴的なディティールをMIXしたショートスリーブのシャンブレーシャツ。

f:id:hynm_magara:20170505130808j:plain


1920年代に生産されていたSTRAIN-PROOFE YOKEと呼ばれるFLYERシリーズのバックヨーク(ベンチレーション”菊穴”が特徴)と、同社のアイコン的存在でもある1940年代に生産されていた左右非対称の通称”山ポケ”と呼ばれるポケットを通常とは左右逆に配したレフティー仕様に。。。他のワークシャツと差をつけるツウ好みな仕様です。

f:id:hynm_magara:20170505125638j:plain

f:id:hynm_magara:20170505130632j:plain

f:id:hynm_magara:20170505131029j:plain

f:id:hynm_magara:20170505131005j:plain


また生地も当時使われていたシャンブレーを元に組織から完全に復刻したオリジナル生地なので着込めば本物のVINTAGEと寸分違わぬ風合いになって行くという拘りようです。着込むほどに色落ちが進んでアタリが出てくるため、次第にヴィンテージシャツのような雰囲気を醸し出していきます。

同時発売のUSED仕様も経年変化による色味の変化をうまく再現しており、パッカリングも良い感じに入った仕上がりになってます。

ぜひ店頭、WEBにてご確認してみて下さい。。

M.V.P. x BIG YANK CHAMBRAY SHIRT TYPE 1

M.V.P. x BIG YANK CHAMBRAY SHIRT TYPE 2